喜ばれるギフトってどんなもの?

>

取引先の相手には、事前のリサーチが特に重要

相手の年齢や性別は最低限把握しておく

取引先の相手といっても、女性なのか男性なのか、年上か年下かという情報は、事前にある程度把握しておかなければなりません。
例えば年上の男性であれば、上質のお菓子やお酒などが喜ばれるのではないでしょうか。それこそネット限定品で一般には出回っていないものなどは喜ばれると思います。相手がお酒を飲むのか飲まないのかという情報も仕入れておくと役立ちます。
同じ年上でも女性の場合は、見た目が上品な焼き菓子などが無難なところでしょう。女性の場合はあまり個人的な情報が知られていると思われると困るので、好みは気にしないほうが良いと思います。
同世代であれば、自分がももらえたら嬉しいものを基準に選ぶとあまり間違いはないのではないでしょうか。パッケージがお洒落なものなど、見た目が少し高級感があるお菓子などが定番ではないかと思います。

ホームパーティに招待されたら

ホームパーティーといわれると、取引相手だけではなく、他にも色々な方が来られると考えて緊張してしまうかもしれません。
しかし逆に考えれば、ホームパーティということは、独身ではなく既婚者で、お子さんがおられる可能性も高いのではないでしょうか。
お子さんがおられるのならば、そのお子さんの年齢に合わせて手土産を持参しても良いですし、ホームパーティということで、料理の邪魔にならないような物を持参すると無難に切り抜けられると思います。
お子さんがいない場合は、奥様に合わせると良いのではないでしょうか。女性の場合は、少し高級な感じのものが喜ばれるかもしれません。といって、本当に露骨に高級そうなものは避けた方が良いでしょう。下手に気を遣わせてしまいますし、パーティの雰囲気に合わない可能性もあるからです。
程よくお洒落な雰囲気のお菓子やお酒などが無難だと思います。


この記事をシェアする
TOPへ戻る